整列集合とその性質

夕方は数学(集合論)のゼミ。「集合への30講」 に4月から毎週取り組んでいるけど、今回で22講に達する。数学ゼミはテキストを進めることが目的ではないというように考えていて、そのことはみんなにも伝えているけど、4年生のゼミとしては順調なペースで進んでいるなぁとも実感する。今日のお話は整列集合。テキストの細かい表現が気になって、区間(0, 1)の最小元はあるのか?といった話題で盛り上がる。

集合への30講 (数学30講シリーズ)

集合への30講 (数学30講シリーズ)

 

ゼミ後は学生と論文化に向けた相談をする。論文化のための再実験は、今日・明日くらいで計算が終わって結果が出る見込みとのことで、これを見ないと論文の結論をどうするかは言えないので、今は研究の位置づけについて整理してもらうようにお願いする。研究の位置づけを整理して読みやすい文章にするのはかなり大変な作業なので、ここは時間をかけていきたいと思っています。

広告を非表示にする